シロウトならではの競馬生活ノウハウ

Kさんの競馬で稼ぐ、全然意外でない方法

失礼かもしれないが、《お金に細かい》彼が競馬をやっていたとは意外だった。しかしよく話しを聞いてみると、やはり競馬に詳しい訳ではなかった。しかし競馬の副業で毎月のように生活費として5万〜10万円ほど(競馬だから波はあるようだ)稼いでいるという。これは面白い!と取材させてもらった。

■ さすがシロウト!発想の原点が違う

競馬の勉強をすればするほど儲かるという話は、実のところ聞いたことがない。シロウトがまったく別の角度から「金儲け」にだけスポットを当てたからこそ、競馬で儲かっているのかもしれない。そう、彼にとって競馬は夢とかロマンではなく、ただ生活費を稼ぐという感覚らしいのだ。

レース

その彼が一体どうやって馬券を当てて競馬生活を実現しているのかといえば、なんのことはない。予想会社の情報を利用しているというのだ。しかしそんな儲かるような予想会社が存在するのだろうか?「そんなに単純な話ではない」、と彼にバッサリと否定された。「特定の情報に限れば儲かる予想会社はなくもない」と。

ではその特定の情報というのをどのように選別しているのだろうか?まさかたくさんの予想会社の会員になってデータを収集しているのだろうか。「別に会費を払わなくても予想会社の実力を調べる方法はあります。というかお金を使う必要はありません。お金は馬券にしか使っていません。

■ 無料だから当たる 
   ⇒そのカラクリとは?

彼によれば、予想会社の「実力」を見分けるには、多くの予想会社がお試しとして公開している「無料情報」を確認することが一番で、実はこの「無料情報」こそ、どの予想会社も一番自信のあるレースなのだという。

しかしなぜ一番自信のある予想をタダで教えてしまうのだろう?「実力を知ってもらうためであることはもちろん、無料情報が当たってお小遣いが増えれば、もっと増やしたいと思うのが人情。その資金を会費に使って入会してくれるパターンが多いのでは?」と彼は分析する。

そして彼はその「無料情報」の的中実績を集計、おいしい部分だけを利用してプラス回収になっているというのだ。

昨夏は、わずか36点の買目で3連単12万9,910円という大万馬券も的中させたというから、まさにシロウトの域を超えている。

実は先日、彼が独自のホームページを開設した(下記URL)。そこには競馬予想会社の無料情報だけでプラス収支を達成したという競馬必勝法が紹介されているので、そちらで確認してもらいたい。

競馬必勝法【プラス収支】研究室

サラリーマン副業38の方法